藤原ヒロシ氏プロデュース「Ring of Colour」にて初寄稿

ベルリンへ移住して4年が経ったんだなあと感慨しく思っていたのも束の間、今年があと1ヶ月と少ししかないことに驚愕しています。。

そう、毎年”年末進行”という言葉で気付かされるのです。月日の流れとは逆に自分の動きはますますマイペースになっていますが、好きなことをちょっとずつ増やしながら、来年のこともじっくり考えていきたいと思っています。

 

さて、マイペースにも程があるほど前になりますが、ステキなお知らせを。

藤原ヒロシさんが手掛けるウェブマガジン「Ring of Colour」にて、ベルリンの複合スタジオ施設「FUNKHAUS」を紹介しています。

 

旧東ドイツとアンダーグラウンドが共鳴するベルリンの「FUNKHAUS」 / RoC Staff / Ring of Colour

f:id:hynm_miyazawa_kana:20181120095014p:plain

FUNKHAUSは旧ソ連支配下にあった冷戦時代の東ドイツのラジオ局跡地であり、現在は世界最大規模の複合スタジオ施設として、イベントスペース、コンサートホール、レコーディングスタジオ、音楽学校などに使用されています。

当時のままの内装や設備が圧巻のカッコよさで、絶対に取材したいと思っていた場所です。最近だとRBMA20周年のメイン会場になっていましたね。

 

かなり詳しく触れていますので、是非ご覧頂けたらと思います。

 

他にも新たにスタートした連載やお知らせがあるので、またすぐにお届けしたいと思っています。Instagramでも随時情報をポストしていますので、ご興味ある方は是非フォローして下さいませ。

www.instagram.com