ベルリン移住4年目を記念して

タイトルままですが、ベルリンに移住して丸4年が経ちました。

正式には6月なんですが、引越し、異例の猛暑、多忙につき気付いたらもう8月後半。。その間にまた一つ歳もとりました。

 

4年という節目に何かスペシャルなことをやりたいと考えていたんですが、移住前からお世話になっているQeticの連載コラムにて、私がインタビューされるといういつもと逆パターンを決行することに。

ゲストインタビュアーには、同じくベルリン在住のMAISON EUREKAデザイナーの中津由利加さんをお招きして、2週に渡ってお届けしています。

ベルリンを象徴するローカルクラブが立ち並ぶシュプレー川沿いのバーにて、(ビール片手に)いろいろ語っていますので、是非読んで頂けたら嬉しいです。

 

qetic.jp

qetic.jp

 

普段から顔や名前を出して仕事はしていますが、誰が書いてるとかは記事を読んだ後に気にしてくれたら嬉しいなという程度にしか思っていないので、こういった機会は滅多になく、自分にとっても貴重な体験でした。

 

4年も経つと単なる生活の場ではなくなり、どこか他の国に行って戻ってくるとホームに帰ってきたという安心感がすでにあることに驚きます。もう少し頻繁に日本に帰れたらまた違うんでしょうけど。。

 

そして、こちらも遅くなってしまいましたが、新たに下記の3媒体で執筆させて頂くことになりました。こちらも是非ご覧下さい。

【mixmag Japan】

www.mixmag.jp

www.mixmag.jp

【TABI LABO】

tabi-labo.com

tabi-labo.com

【Vege from Amsterdam】

vegefrom.com

vegefrom.com

 

良いことも悪いことも強烈なこの街では浮き沈みも強烈ですが、ここにいたいと思う気持ちは何か意味があるのだと思っています。

大変過ぎた引越しもようやく落ち着いたので、また心機一転楽しく!がんばりたいです。