読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is like a lie

もう何年も前からずっと海外で年を越したいと思っていた。

友人の住む南国でも寒くても美しいヨーロッパのどこかでも、

NYでもハワイでもアジアのどこかの国でもどこでも良かった。

 

異常なテンションに包まれる東京に疲れることを分かっていながら、

いろんなことから離れられないでいる自分と、ゆっくり休めることを分かって

いながら何もない退屈な田舎へ帰ることを拒んでいた自分のいるべき場所だと

思っていたのかもしれない。

 

お正月感の全くないベルリンで初めての年越しを迎えて、私は気付いた。

私にとってお正月は、好きでも嫌いでも特別でも何でもないと言うことに。

 

Skype電話をした実家では、毎年恒例の家族新年会が行われていて、

後ろからは姪っ子のかわいらしい声とつまらないテレビの音が聴こえてくる。

母の関心は、もっぱら弟夫妻に生まれてくる2人目と家が建つこと。

例えば、誰でも知っている媒体に私の名前が出ようとも、母だけでなく、父にとっても、

それは”よく分からない世界”なのだろう。

きっと、娘のやっていることを知るためにGoogleで名前を検索するようなこともない。

でも、これが”普通”であって、大半の人の考えだ。

それで良いのだと思う。

 

フラっと入ったレコードショップで何気なく試聴していると、隣にやって来たのは

大好きなアーティストで、次のギグスケジュールを教えてもらう。

オーガナイザーもアーティストもオーディエンスもパーティー中の垣根はない。

SNSに投稿した写真に世界のパーティーフリークが反応し、自分の書いた記事を

世界有数のフェスやレーベルに見てもらい、30分もあれば会うことが出来る。

 

興味のない人から見たらどうでも良いこと。

私にとってはスペシャルな瞬間をくれる場所。

 

カウントダウンイヴから空にはいろんな色の花火が舞い上がり、爆竹の音が

鳴り止まなかった。道路は花火の燃えかすや割れたビールの空き瓶で埋め尽くされ、

煙が立ちこめる中、シークレットパーティーが開催されている秘密基地へと向かった。

いつもより灰色に包まれた街は何とも異様な光景で少し怖かった。

だけど、門をくぐった先には、ライティングされた城が見えてくる。

近づいて行くほどミステリアスさは増し、ゾクゾクしながら最後の扉を開けた瞬間、

そこには外の景色とは全く違う別の世界が広がっていた。 

 

これが、ベルリンという街。

http://instagram.com/p/xUVfmlSsTd/

 

さて、今年は、VOGUEの音楽連載からスタートです。

アップ直後から多くの方から反響を頂き嬉しく思っています。


宮沢香奈のMUSIC HOLIC 【New Year's Music 編】。 | VOGUE

 

近日中に新しいウェブマガジンのローンチも予定されております。

その他、下記連載も引き続きご覧頂けたらと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

【Qetic連載コラム】

 Qetic - 時代に口髭を生やすウェブマガジン “けてぃっく”

 

【ドイツ大使館オフィシャルブログYG】

サブカル@ベルリン – Young Germany Japan

 

 【繊研Plus 海外レポート】

http://www.senken.co.jp/report/oversea/km-report-oversea/

 

BANANAでは、海外のパーティー情報やフェスレポート、

アーティストインタビューなど貴重な情報を随時アップしています。

BANANA | Get Amazing Music Experience.