2weeks have passed since then

http://instagram.com/p/pUl6msSsf3/

ベルリンに来てから2週間が経った。

いろんな人に会い、いろんな場所へ行き、いろんな人の生活を

垣間見る日々。毎日が小さな発見の繰り返し。

時間にも心にも余裕が出来ると今まで考えもしなかったことを考えて、

気付かなかった大切なことに気付いていくのですね。

こうゆうことを言うのは不謹慎なのかもしれないけれど、放射能

気にせず暮らせるという安心感を初めて実感しています。

それと同時に日本で暮らす小さな子供たちのことを考えてしまいますが。。

http://instagram.com/p/o_xCZxSscC/

日曜日はNobuさんとMargaretを聴きにBerghainへ。

東京からも沢山の友人たちが来ていて、在住の日本人も多く、

東京のクラブと勘違いするほど。Berghainでプレイ出来る数少ない

日本人DJの勇姿を見ながらみんなで踊り狂った楽しい時間でした。 

 

ベルリンの街を散歩したい気分になり、みんなより一足先に1人

Berghainを後にして駅に向かったけれど、時間はすでに深夜1時過ぎ。

Sバーンの一部しか動いておらず、乗り換えのために鼻歌混じりで

Uバーンのホームへ行ったら掲示板には”out of service”の文字が、、、

ベルリンの週末は電車もトラムも24時間動いているため、日曜日

だったことをすっかり忘れていた。クラブの営業時間に合わせて欲しいと

勝手なことを思ってしまったけれど、途方に暮れながら方角も分からない

ままタクシーを捕まえる。住所を告げるも所持金が3ユーロもないことに

気付き、トルコ人ドライバー相手にカタコト英会話。

なぜだか行ったこともない日本が好きだと言うドライバーはとても

優しくて良い人で、ヨレヨレでお金を取りに行った私を、本当に

戻ってくるかも分からないのに信用して笑顔で待っていてくれた。

 

外は寒くて散歩どころではなかったけれど、また異国での優しさに

触れてほっこり出来た良い1日だった。

 

夕方6時を過ぎても日差しが気持ち良いヨーロッパの夏。

大きな窓を開けて、教室になりそうなぐらい広い部屋でヨガ。

今日のBGMはAsgeir。窓の外からは鳥のさえずりとワールドカップ

観戦の声や爆竹の音。何ともカオスなミックスを聴きながら

書きたい記事の構想を練る。日本にいる人たちを想う。


Asgeir - Dreaming - YouTube