Love Journey

”あっという間”というのはきっとこうゆう時に使う言葉なのだろう。

今までの様に、変わらない場所で、変わらない生活をする日々の中で

過ぎていく時間も”あっという間”に感じていたけれど、それは、

同じ場所に蓄積されていくアーカイブなのだと思う。

 

アーカイブとは継続されていく安心感であって、新たな始まりと共に

終わりを迎える不安や寂しさではない。むしろ発展的な考えが生まれ、

小さな変化に喜びを覚えるのだと思う。

”来年はここにソファーを置きましょう” そういった感じ。

 

2013年の終わりと共にスタートした地元と東京の2拠点生活は

あと数日で終わりを迎える。本当に”あっという間”だった。

”本当に行くの?”と半信半疑で見る人を横目に私はチケットを押さえた。

 

6月よりベルリンに移住します。

 

お世話になった人や友人たちを招いて、一発派手な壮行会でも

企画しようと思っていましたが、ありがたいことにギリギリまで

仕事が忙しく、考えたらこれからも変わらず日本の仕事をしていくし、

時々帰って来たりするのだから壮行会は大袈裟だなと。

なので、割と長いスパンかけて会いたい人たちには会ってきました。

絶賛子育て中の友人が多く、普段でもなかなか会えないので

そこがとても心残りですが、結婚出産とは全く真逆の方向に進む私は

無垢な子どもたちには悪影響かもしれないので、また少し先の未来で。

会おうと思えばいつだって会えるのだから。

 

さて、連載をやらせてもらってるQeticのコラムで、Fashion Issueを

4本やらせて頂きました。少し違った角度から捉えた”ファッション”

を表現しています。以前よりこうゆう企画をやってみたかったし、

特に”裏方さん特集”はビックリするほどすごい反響で嬉しい限りです。

第3弾は是非とも同世代の女性でやりたいですね。

改めて、ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました!

 

Qetic連載コラム

Fashion Issue Vol.1

「ファッションへの入り口はブランドでもトレンドでもない”色”から。」

Vol.2

「ファッション業界に潜む影の立役者たちを追う。シリーズ第1弾」

Vol.3

「ファッション業界に潜む影の立役者を追う。シリーズ第2弾」

Vol.4

「世界初となる新素材発明が世界を救う?!アイウェアブランド

”WAITING FOR THE SUN”が掲げる本来のクールさとは?」

 


Eddie C - Love Journey - YouTube