10年間

”10年間”

それなりの責任感を持って仕事をする立ち場になる。

生まれたばかりだった子どもが小学4年生になる。

ファッションも音楽もぐるっと1周して戻ってくるサイクル。

果てしなく入れ替わる原宿と渋谷間の店舗の数。

それと同じぐらい入れ替わるこの国のトップ。

10年どころではない変動のない時代錯誤な法律。

 

誰かの人生を背負うことに重みを感じる年月。

 

ずっと同じところに立ち止まっていられない私にとって

”10年”という年月は長いのか短いのかさえ分からない。

それでも同じことを10年間続けられることは純粋に

すごいことだと思う。

 

東京発ドイツ経由のアンダーグラウンドダンスミュージックレーベル

mule musiqが今年10周年を迎えます。 

当日は是非お祝いに来て下さい。

f:id:hynm_miyazawa_kana:20140209214858j:plain 

10th anniversary for mule musiq

音楽は自分より前にいったり、後ろにいったりしながら

いつもそばにいてくれる。

そして、音楽のそばにはいつも誰かがいる。切っても切れないモノ。

ADE以来のHenrik、再びのKoze、思い入れの深いアーティストばかりです。

初のLawrence、その他も素晴らしいアーティストたちが

お祝いに駆けつけます。是非ご参加下さい!

 

↑とは全然関係ないけれど、今日はずっとFISHMANS

頭の中を流れてた。


fishmans 新しい人 - YouTube

音楽はなんのために 鳴りひびきゃいいの
こんなにも静かな世界では
こころふるわす人たちに 手紙を待つあの人に
届けばいいのにね